事例紹介

事例紹介

ファンツリー・マーケティングの実践事例

事例1福岡在住 乗合代理店Yさん

どんなお客様との商談がワクワクするか?得意な商談をピックアップしたところ、自分は企業型401Kの運用アドバイスからの保険見直しが得意と気付きました。
その後、今までお知り合いを紹介頂いたお客様をリストアップしたら全然フォロー出来ていないことに愕然!!その中の理想的なお客様1人から25人にファンツリーが広がっていることに気付き、これからの営業計画を立てながらワクワクが止まらなくなりました!!

事例2東京在住 乗合代理店Wさん

すなだ流の税理士開拓を真似して、飲食店のお客様の顧問税理士担当職員とアポイントに成功しました。
そしてさらに、すなだ流の税理士事務所向け自己紹介も真似して自分の出来る事をまとめ、面談時にアプローチしたところ… 保険代理店も自社でしている税理士事務所だったが、保険の案件を紹介することもまんざらではなさそうな反応があり、再度面談の予定が決まりました。
来年以降のマーケティングとして成果が出ています!

事例3宮城県在住 T生命Oさん

顧客が1000人以上いる上に社内での管理職の仕事など営業に割ける時間は25%しかありませんでした。
どう顧客管理すればいいのか悩んでいましたが、データベースを作るうえで「理想の顧客」を3パターン程掲げ、基準としてランクを付け、その中から熱狂的ファン候補を5~10人ピックアップして、そのつながりの顧客だけをまずデータ入力してみたところ…
100~200名の顧客フォローだけで今後の売上倍増につながることが発見できました!そして顧客管理をシステム化する上で全員のデータを入れる必要もないことが分かりスッキリしました。
ファンツリー・マーケティングを活用して来年10回目のMDRTはCOT基準達成を必ずやります!

ファンツリー・マーケティングについて
より詳しく知りたい方は「ファンツリー実践会」
への入会をおすすめします。